煙草の臭いと船橋市の古本買取

私は昔から父が吸っていたこともあり煙草の臭いが大嫌いだった。
だから、現在の船橋市の社会の分煙、および禁煙傾向はありがたいと思う。
しかし、私自身は煙草が臭いとは思ってはいたものの、その臭いが染み付いたものをあまり気にしたことがなかった。
続きを読む

東京都の弁護士に無料電話相談して任意整理

借金は今後の人生に多大な影響をあたえるため、多重債務があれば残高を減らせるように今後の金銭計画を立てる必要があります。

お金で苦しむ原因は人それぞれですが、キャッシングは利用限度額の範囲内であれば自由に借りれるため金銭感覚を麻痺して使いすぎて後悔をするケースが多いです

借金は複数の会社から借りると金銭感覚が麻痺しやすいため注意し、今後の収入の状況を考えながら計画的に使う必要があります。
続きを読む

葉菜、京都市下京区にある絶品ワンコインランチが人気の居酒屋

京都市内の西本願寺と東本願寺の間にあるこじんまりとした居酒屋さん葉菜(はな)のワンコインランチを紹介します。
葉菜のワンコインランチは驚きの500円で、日替わりなのでメニューは様々です。

平日は焼き肉や煮込みハンバーグ、八宝菜やトンカツ等、老若男女問わず受けの良いメインメニューに、ワンプレートで生野菜サラダ、ママ手作りのほうれん草の白和え等お惣菜2種位と、白ご飯、お吸い物です。

土曜日はメインメニューがミックスフライで、唐揚げとコロッケが定番、もう1種、チキンや豚肉フライ、ハムカツやイカリングがつきます。

葉菜は、白ご飯は大盛りも小盛りもオーダーに応じてくれますし、テーブルに置かれているふりかけも嬉しいポイントです。
ご主人が揚げてくれる唐揚げが一番のおすすめメニューです。

葉菜スタッフさんはちょっぴり高齢のご夫婦で、とっても人柄が良く、誰にでも親切で気さくに話しかけています。
小さな子連れですと、注文しなくても子供のご飯をくれたり、気が利く上にサービスが良いです。

葉菜の価格は全般に安めで、串1本100円未満も種類豊富なので夜でも気軽に行けます。

店名:葉菜
住所:京都府京都市下京区六条下若宮554-3
電話:075-361-8650

手づくりハンバーグの店 とくら 京都三条店の肉汁たっぷりハンバーグ

店名:手づくりハンバーグの店 とくら 京都三条店
住所:京都府京都市中京区 高倉東入桝屋町57 京都三条ビル1f
電話:075-744-0777

京都といえば和食ですが、洋食が食べたくなりました。
そのため、京都では有名なハンバーグのお店である、とくらに行ってきました。

とくらは、京都に複数店舗があるのですが、2018年にオープンした三条店へ。
ハンバーグはどこで食べても大差ないと思う方、それは違います。

とくらのハンバーグは、他との違いを感じるはずです。
それは何かというと、肉汁の量です。

パッと見た感じは、普通のハンバーグだなと思いました。
箸を入れた瞬間、肉汁があふれ出てきました。

さらに肉を食べると、口の中でも肉汁が出てきます。
お肉の旨みも感じられて、とてもジューシーなハンバーグです。

今まで食べてきたハンバーグの中でも、一番美味しいと感じました。
あきらかに普通のハンバーグとの違いを感じます。

とくらのお店の人によると、作り方にこだわりがあるようですね。
肉の配合やコネ方。

焼き方などの全ての条件が一致したときに、このようなハンバーグができるのだとか。

とくらは手作りなだけに、こだわりがあるんでしょうね。
作り方を教えてほしいぐらいです。

ちなにハンバーグのメニューは豊富でチーズハンバーグや和風ハンバーグなどの定番から、変わったハンバーグも。
大体1000円あれば食べられるメニューが多いです。

私のおすすめは明太子マヨネーズハンバーグ。
こだわりのハンバーグと、明太子マヨネーズの絡みが最高です。
是非とも食べてもらいたい一品です。

京都市役所近く フォーチュンガーデンキョウトのステーキランチ

店名:フォーチュンガーデンキョウト
住所:京都府京都市中京区一之船入町386-2
電話:075-254-8843

京都市役所がある河原町御池を北に少し歩くと、目を惹く歴史的なビルが見えてきます。
それがフォーチュンガーデンキョウトです。

フォーチュンガーデンキョウトのビルを撮影していく観光客をよく見かけます。
というのも、このビルは国会議事堂を手かげた近代建築の巨匠・武田五一の設計による、1927年に誕生した島津製作所旧本社ビルなのです。

ウェディングもされていますが、わたしはランチでよくお世話になります。
入り口にはスタッフの方がいて、フロア担当にとりついでくれます。
コートは預かってくれて札を渡されます。

フォーチュンガーデンキョウトのホールのスタッフは身だしなみやおしゃれに気を使っていて、接客もステキです。
予約をすれば、景色がきれいな窓際の席にしてもらうことも可能です。

フォーチュンガーデンキョウトのお店の雰囲気としては、いつもにぎわっています。
静かに落ち着いてという感じではないです。

ランチはビストロランチ1200円から、フォーチュンコースが2500円からとなっています。
わたしのオススメはカウンター席でいただけるステーキランチ1700円です。

目の前でお肉を焼いてくれます。
ボリュームもたっぷりです。
2回に分けて焼いてくれます。
お腹も心も満たされます。

松之助 京都本店、中京区にある有名な人気ボリュームアップルパイ店

店名:松之助 京都本店
住所:京都府京都市中京区高倉御池下ル亀甲屋町605
電話:075-253-1058

松之助は、京都では有名な人気アップルパイのお店です。
アップルパイのほかにはパンケーキもあります。

松之助はテレビや雑誌でも取り上げられることが多いお店で、混雑していることも多いです。

特にインスタ映えでもあり、特徴的なのはアップルパイの厚みですね。
リンゴがぎっしり!とぜいたくに入っており、見ているだけでも美味しそうです。

お値段は570円となかなかのお値段です。
しかし松之助のアップルパイ、りんごにもパイ生地にもとてもこだわっているとの事なので値段相応と言うべきなのでしょうか。

一口食べるとお口の中でりんごの甘さは広がります。
砂糖の甘さというよりもリンゴそのものの甘さで、甘さ控えめに感じますが、それがまたこのケーキの美味しさを引き立てます。

春には限定で3種類のリンゴを使用しているという14リンカンストリート・アップルパイというものも出てくるのですが、こちらもとても美味しく季節限定でしか食べられないので非常におすすめです。

また、松之助はパンケーキも人気のようで頼んでいる人がすごく多かったです。
ニューヨークスタイルのスイーツが売りのお店です。