祇をん ひつじカフェ、京都市東山区祇園町にある隠れ家カフェ

店名:祇をん ひつじカフェ
住所:京都府京都市東山区祇園町北側347祇園楽宴小路内
電話:075-551-1567

祇をん ひつじカフェは、京都らしさ全開の町屋カフェで、祇園という場所柄、花街を歩く舞妓さんの姿も見られます。

京都に来たら絶対食べておきたいものの一つに抹茶パフェがあると思いますが、祇をん ひつじカフェには抹茶パフェに加えてほうじ茶パフェやアイスもあります。

抹茶よりもさっぱりとした味わいで甘いものが苦手な方でも、ほうじ茶アイスやパフェならおすすめです。
アイスは500円前後、パフェは1000円前後となっています。

祇をん ひつじカフェはスイーツだけでなくカレーやハンバーグなどのお食事メニューも充実しており、2階ではお酒も提供しているおばんざい居酒屋となっています。

1階のカフェでもハンバーグやグラタンなどのメニューにおばんざいがセットで付いてくるので、ボリュームも味も大満足のランチが食べられるのがこのお店の魅力。

祇をん ひつじカフェの個性がいちばん現れているのは、何と言っても和三盆を使用したさくさく生地のシュークリームです。

一口サイズの可愛らしい小さなシュークリームで、テイクアウトも可能。
ひつじカフェの和三盆シュークリームは、京都を訪れたならぜひ一度は食べてほしい1品です。

京都駅ビル内のFUKUNAGA901、いちごを贅沢に使ったパフェがおすすめのカフェ

店名:FUKUNAGA901 フクナガ901
住所:京都府京都市下京区東塩小路町901番地 内 8F 京都駅ビル
電話:075-342-0082

京都駅ビルの中に、旬のフルーツをふんだんに使ったスイーツを食べられるお店があります。
FUKUNAGA901というお店なんですが、フルーツパフェが有名です。

FUKUNAGA901には様々な種類のパフェがあるんですが、中でも人気なのがいちごやま。
実はこのメニュー、1日30食限定のメニューなんです。
整理券をもらって、食べないといけません。

いちごやまを食べられるのは14時から19時半までの間なんですが、整理券は朝から配られます。
朝に整理券をもらい、14時以降に再度FUKUNAGA901のお店を訪れるって感じです。

そこまでして食べるものなのかと思うかもしれませんが、その価値はあります。
実物を見たら驚くと思います。
グラスの中に、上等ないちごが敷き詰められています。

いちごの他には、アイスとスポンジ、ジュレが入っています。
これらの組み合わせが絶妙なんですよね。

いちごは甘みが強いんですが、その中にも酸味があります。
そのいちごの味が、アイスやジュレとマッチしている。
スイーツ好きであればたまらない味に仕上がっています。

見た目はボリュームがあって食べきれるかなと思ったのですが、すぐに完食してしまいました。
今まで食べたパフェの中で、満足度は一番かもしれません。

ちなみにFUKUNAGA901はカフェなので、カレーライスなどのフードメニューもあります。
そのためカップルでも気軽に行くことができます。

いちごやまは限定メニューで食べるのが大変かもしれませんが、他のスイーツやフードメニューも充実しています。
FUKUNAGA901店内からの景色も良く、素晴らしいカフェでした。

ロレックス時計買取査定の体験談

使用回数が多少ありましたが、保管していたロレックスのサブマリーナを買取してもらったことがありましたが、状態が良く、傷や汚れがなかったので高額で買取をしてもらったことを覚えています。

ロレックスシリーズはコレクションで集めていたので、新しいものを買いたくなりサブマリーナをブランド時計を専門的買取してくれるとこに対応してもらったのであります。
続きを読む

レジーナ、京都駅から徒歩圏内の京都タワーホテルアネックス内のレストラン

ちょっとした穴場的存在の京都タワーホテルアネックス内レストラン、レジーナのご紹介です。
京都駅から徒歩圏内で、こんなに安いホテルランチはなかなかありません。

週替わりメニュー的なレジーナのスペシャルメニューは、メインメニューが期間毎に変わり、ライスまたはパン、スープとドリンクバーがついて990円です。
お得なお値段に対し、まるでラウンジのような重厚感ある雰囲気の店内がありがたいミスマッチとなっています。

レジーナのメインメニューは主に洋風で、どれも本当に美味しくハズレはないです。
和食メニューでもフレンチっぽい盛り付けやソースで、工夫がこらされています。

また、ムスリムメニューと言うイスラム教徒向けのメニューがあるのも魅力です。
イスラム教徒の方が気軽に行けますし、イスラム教徒の友人知人を連れていけるので、今後益々期待が持てます。

レジーナ店員さんはホテルだけあって品があり、穏やかで落ち着いていながらも気さくにお話をしてくれる気の遣い方が素晴らしいです。
たまにアルバイトと思われる方もいますが、教育が行き届いているのがわかります。

店名:レジーナ
住所:京都府京都市下京区東塩小路町595-1 京都タワーホテルアネックス 1F
電話:075-343-3108

京都市中京区、釜座二条 丸福本店は旬の魚介を使用したリーズナブルな寿司酒場

丸福は京都市内、京都市営地下鉄丸太町駅から徒歩10分ほど歩いた閑静な住宅地の中にある京町家風の海鮮酒場です。

お店のウリは何といっても100円~楽しめる旬の魚介類を使用したお寿司!
春は鯛、夏は鱧やイサキ、秋からはブリやサンマ、冬はセコ蟹など、季節の王道魚貝や他では楽しめない少し変わった魚まで幅広く楽しめます!

丸福の寿司おすすめは、なみだ鉄火!
私はいつも注文します!

丸福はお寿司だけでなく、天ぷらや焼き魚など、さまざまな調理方法で新鮮な魚介類を楽しめるのも魅力の一つ、今からの季節はブリしゃぶコースがスタートするようで、飲み放題付きのブリしゃぶコースは5000円で楽しめて今の時期から一番の人気メニューらしいです!

お店の中はどこか懐かしい京町家風の空間でカウンター席やテーブル席、二階には座敷席もあり、普段使いから、京都に遊びに来たお友達のもてなし、飲み会宴会などにも大変おすすめ!魚がおすすめの居酒屋ですが、唐揚げなどの定番居酒屋メニューもおいしくて、魚が苦手な方でも安心ですよ。

丸福は接客も丁寧で、カウンターでおひとりでお食事をされているお客さんが、料理人さんと親しくお話されている様子や、お子様連れに対しても丁寧に接客されているのを見たことがありますので、どんなシーンのご利用でも安心できます。

お店の場所はこちら!

店名:丸福 本店
住所:〒604-0036 京都府京都市中京区正行寺町669
電話:050-3469-5567

京料理のイメージが強い京都ですが、京料理以外のお店もおいしく、京都の食文化はレベルが高いですね!

土鍋で食べるアツアツとろとろの欧風カレー!丸太町の近江屋清右衛門

デミグラスソースを食べているかのようなコクのある風味が病みつきになる、欧風カレー。
京都丸太町の近江屋清右衛門なら、カレーの概念に革命を起こしてくれる欧風カレーと出会うことができます。

土鍋でグツグツと音を立てながら提供される欧風カレーは、うっかりかっこむと火傷してしまいそうなくらいにアツアツ。
じんわり、トロトロとした牛肉の旨みをこれでもかというくらいに味わうことができます。

実は、近江屋清右衛門は京漬物の老舗によってプロデュースされたお店。
旨みの粋を熟知しているからこその絶品カレーなんでしょうね。

また、付け合わせのフライドオニオンが、カリカリに香ばしく、ビーフカレーにぴったり。
このコンビネーションは一度試してみる価値があります。

近江屋清右衛門はカウンター5席、テーブル席5つで、小ぢんまりとしながらもゆったりカレーを堪能することができます。
おひとり様でもグループでも、気兼ねなく来られますよ。

ランチでもディナーでも2000円以内で収まるコスパ良しの隠れ名店です。
今回ご紹介した近江屋清右衛門の情報を以下にまとめておきますね。

店名:欧風土鍋カレー 近江屋清右衛門
住所:京都府京都市中京区丸太町西洞院西入横鍛冶町113-1
電話:050-5570-6285

京都市、河原町の「食堂PLUG 京都」で解放感のあるランチ

店名:食堂PLUG 京都
住所:京都府京都市中京区恵比須町434−1 アリエッタホテル京都
電話:050-5461-3477

実は、食堂PLUGでは二度目のランチです。
前回は10食限定のステーキランチにしましたが、今回はチキンソテーにしました。

ちょっと驚くのが、食堂PLUGにはこういったカジュアルなお店にありがちなパスタメニューがないのです。
バゲットもありますが、ほとんどがライスメニューでした。

ちょっと新鮮…。

今回注文したのは、スパイシーチキンオーバーライス1000円(税別)に、ランチタイム限定(?)のビュッフェをつけました。
こちらは400円(税別)です。

食堂PLUGのビュッフェはサラダや生ハム、ドリンクが好きなだけいただけます。
よくあるサラダバーは、冷凍解凍の野菜だったり萎びていることもありますが、食堂PLUGの野菜は見るからにフレッシュでドレッシングも4種類から選べたし、美味しかったです。

肝心のメインディッシュですが、メニュー名通り、結構スパイシーでした。
ブラックペッパーが効いていて、私の好みの味でした。

メニューには、サワークリームソースとあり見た目にも白いものはかかっていましたが、味覚的にはあまり存在感がありませんでした。
チキンのボリュームがあって、お腹も大満足でした。

食堂PLUG店内の音楽の音量が大きすぎるのが気になりましたが、接客は普通に居心地よく過ごせました。