ニューデリー、京都市上京区中務町にあるカレーランチがおすすめの本格インド料理店

店名:ニューデリー
住所:京都府京都市上京区中務町491
電話:075-366-8787

住宅街の片隅にひっそりと存在するこちらのお店、ニューデリーは実はかなりのベテランシェフが腕を奮うインド料理店なのです。
それもそのはず、シェフをはじめとしたスタッフ全員がインド人という徹底ぶりです。

今回ニューデリーで注文したのはランチメニューの「ツーカレーセット」(1,190円)です。
カレー二種類とナン、ライス、タンドリーチキン、サラダ、パコラ、ドリンクがついてこのお値段は良心的でしょう。

ニューデリーでは、カレーの辛さは調節可能で激辛なんてものもありますが、おとなしく中辛にしておきます。
前回注文したマトンとエビは今回は外して、チキンとポークの肉コンビをチョイスしました。

そして気になるのが前回の「チーズナンセット」にはなかった「パコラ」です。
これはインドの天ぷらのようなもので、特製ソースをつけていただきます。

やはり日本の天ぷらとは全く異なりますが、これはこれでターメリック?の風味があって美味しかったです。
そしてメインのカレーはやはり「中辛」とはいえ、かなりのスパイシーさです。

食べているとどんどん汗が滲んできますが、それがまた心地よいのです。
時折サラダで口直しをしながらいただく、絶品カレーランチでした。

アッシュ・スプランディード、京都市下京区にある個室でプライベートな時間を過ごせるフレンチレストラン

店名:アッシュ・スプランディード
住所:〒600-8445 京都府京都市下京区高辻上ル岩戸山町432
電話:075-353-6185

アッシュ・スプランディードは、1日に4組限定の個室で食べることができるフランス料理のレストランです。
ランチは4,000円からあり、ディナーは8,000円からコースが用意されています。

オススメの料理ですが、どれも美味しいため全てオススメしたいですが、アッシュ・スプランディードのコース料理を満喫していただくために
多少値を張りますが、メインが魚料理と肉料理と一つづつ用意されるコースがオススメです。

アッシュ・スプランディードの接客は、1人のホールスタッフがタイミングを見て何回か個室に入ってきてくれます。
その時に次の料理のことや飲み物の注文をします。

パンもお替り自由で、焼き立てのパンが運ばれてきます。
メイン料理が運ばれてくるときに料理長が直接持ってきてくださって料理の説明をしてくださいます。
また、テーブルに食品の紹介が書かれたカードも置かれています。

アッシュ・スプランディードは記念日や大切な日の利用も可能で、プロポーズプランというものもあります。
予め指輪をホールスタッフの方に渡しておくと、デザートのタイミングで花束と一緒にホールスタッフの方が持ってきてくださいます。
そのあと写真撮影もしてくださいます。

アッシュ・スプランディードは、プライベートな時間を大切な人と過ごすのにぴったりの場所です。

京都・宇治の絶品汁なし担々麺!行列必至の晴耕雨読

店名:自家製麺と自然派食材 晴耕雨読
住所:京都府宇治市宇治池森20-1
電話:070-5262-3677

晴耕雨読は、ずっと通い続けているラーメンのお店です。

おすすめは汁なし担々麺です。
なんと言っても何種類ものスパイスがしっかりと効いていて、一度食べたときから中毒になってしまいました。

晴耕雨読は麺も太めの平打ち麺で、もっちりしていてかなり食べごたえがあります。
現在は持ち帰りもされているようで、麺は茹でる前の状態で提供してくれるので家で出来たてに近い味を楽しむことができます。

店名にもあるとおり、食材をとても大切にされている店主さんで、ブログなどを見ていても並々ならぬこだわりが伝わってきます。

晴耕雨読の価格は1000円前後でいわゆるラーメンに比べれば若干高く見えますが、実際食べて店主さんのこだわりを知ると安いくらいではと思ってしまいます。

接客に関しては、晴耕雨読の店主さんともうひとりホールの方のみでしたが待たされることなくしっかりと回されているように感じました。
人気店でいつ行っても混んでいるのですが、一組ごとにきちんと対応していてすごいと思います。

ただ席はほとんどカウンターで、テーブルは1つだけなので、子供連れや大人数のグループで行くには大変かと思います。

京都・五条新町にある招福亭は京都のお出汁の味が存分に味わえる蕎麦店

招福亭は少し前に移転したお店になります。
とは言っても、もともとお向かいにあった古いお店から、恐らくは規模拡張のために移転したというもの。
非常に綺麗になり、広くなりました。

招福亭の名物は茶蕎麦。
緑色の麺の、風味が豊かなお蕎麦が有名なお店です。

招福亭のメニューはほとんどが蕎麦と饂飩共通で、どのメニューを頼んでも蕎麦か饂飩を選べるのですが、蕎麦を選んだ場合は茶蕎麦となります。

お出汁がとても香る、京風の味を楽しめる素敵なお店です。
少し前まではインバウンドで外国人のお客さんが多かった印象です。

でも個人的に招福亭でおすすめなのは、カレーそば系のメニュー。

「鳥カレー」「「あげカレー」「かつカレー」「肉カレー」「天カレー」と、カレー系だけでもメニューが様々なのですが、どれを選んでも正解でそれぞれとても美味しいです。
濃厚なカレーソース(片栗粉の餡のような粘り気が強い感じ)にお出汁が加わっていて、非常に温まる料理なので、冬に食べることを強くお勧めします。

さらに、どの麺類でもかやくごはんをセットでつけることができるのですが、これがとにかく美味しい。
こちらは必ずつけることをお勧めします。

店名:招福亭
住所:京都市下京区新町通六条上る艮町891
電話:075-351-6111

アリさんマークの引越社の口コミ・評判は?

アリさんマークの引越社の引っ越し料金の口コミ・評判

少し前のこと、福岡市内から同じ福岡市内の別の区に引っ越しました。
その際、インターネットの一括見積もりサイトを利用して、引っ越し業者を探しました。

5社に見積もりをしてもらったところ、アリさんマークの引越社の営業マンの方が一番安い金額を提示してくださいました。
それで、アリさんマークの引越社にお願いすることにしました。
続きを読む

京都の台所錦小路近くの大戸屋で高コスパの定食ごはん

店名:大戸屋 錦小路店
住所:京都府 京都市中京区錦小路通高倉西入西魚屋町601
電話:075-744-0853

大戸屋は定食が食べたくなったら利用するお店のひとつです。
メニューが豊富で、季節限定品があるのも楽しいです。

この日は私の大好物のカキフライが食べたくて、広島産かきフライ定食(1,220円)を選びました。
大戸屋はお肉定食だけではなく、魚系の定食も充実しているのが気に入ってる理由のひとつです。

この季節ならではの大ぶりなかきフライが6個ついてきます。
小鉢や汁物、ご飯もついてボリュームも十分でした。

クリーミーなかきフライはもう少し量があっても食べられそうでした。
4個付いてくる定食やおかずのみの単品も選べるところも嬉しいです。

お腹具合に合わせてメニューを決められます。
大戸屋の焼魚定食も定番として美味しいのですが、やはり今の季節の旬のものを食べられるのがポイントです。

大戸屋の接客は可もなく不可もなくで、サクッと食事を済ませて店を出るのには十分でした。

欲をいうならば、もう少しお米(白米)の味が良いと嬉しいです。
水加減ももう少し少なめの方が私の好みでした。

総合的には満足の食事になりました。
この季節の間にもう一度くらいかきフライが食べたいです。