京都市伏見区、美味しいレストラン「六三亭」。

私は少し前まで、六三亭の事を「ろくさんてい」と呼んでいましたが、実際は「むつみてい」と呼ぶのが正しいです。
場所は伏見区醍醐地域で、外環状線と小栗栖街道をつなぐ細い道の間、小栗栖街道寄りにあります。

六三亭は、京都市営地下鉄東西線醍醐駅から、徒歩およそ10分ぐらいのところです。
車ですと、お店の横の駐車場に10台止められます。

六三亭の外観は可愛らしいお店で、手書きのその日のメニューなどが掲げられていたりします。
レストランと言うよりかは、洋食屋さんと言った方が合っているかもしれません。

お店の中は結構狭さを感じましたが、六三亭の内装はきれいにしてあります。
分煙で、14時までテーブルは禁煙になっています。

六三亭の営業時間は、11:30~15:00(LO14:30)、17:30~21:30(LO21:00)、定休日は火曜日です。
予算ですが、ランチは1,000円ほど、夜は1,000円~2,000円ほどで、家庭的な味付けとなっていますし、量も結構多いと思います。

味付けは、洋食屋さんらしく濃い味付けでしたので、大人には少し重いメニューもあります。
おすすめの六三亭日替わりランチは、790円+税で食べることが出来ます。

店内がこじんまりとしているので、店員さんと目を合わせる機会が多く、ちょっと緊張してしまいました。

店名:六三亭(むつみてい)
住所:京都府京都市伏見区小栗栖牛ケ淵町37-2
電話:075-572-6363