京都市中京区、「紫野和久傳 (むらさきのわくでん)」のわらび餅は格別。

紫野和久傳は、地下鉄の烏丸御池から歩いて数分くらいにあるお店です。
便利な場所なので、観光やお買い物ついでに気軽に立ち寄れます。
ただし、好立地なので、紫野和久傳はお客さんも多いです。

並んでます。
でも、運よく並んでいない時もあります。
通りかかって混んでなければ、ラッキーです。
すぐに紫野和久傳に入ります。

私は、本わらび餅お抹茶付き¥840がお気に入りです。
注文してから作り始めるので、時間はかかります。
でもその待っている時間も、静かな紫野和久傳で静かに京都を味わえる感じのお店です。

接客ももちろん、京都ならではの柔らかい、静かで丁寧な接客です。
紫野和久傳は気持ちが落ち着きます。
わらび餅は、やわらかく味わい深いです。

きなこと蜜をかけていただきます。
蜜をかけるとかなり甘くなります。
きなこだけでもおいしいです。
私は最初きなこだけで食べて、途中ちょっと少な目にみつをたらします。

京都に来たら京都ならではのものを食べたいので、紫野和久傳はうれしいです。
こちらも町屋をリノベーションしたお店ですが、町屋のあたたかさ、居心地の良さは残しながら京都色強く、そしてちょっと高級感のある感じの内装です。
庶民の味、わらび餅もここで食べると、ちょっとした高級感のある和菓子に変わります。

店名:紫野和久傳 堺町店 (むらさきのわくでん)
住所:京都府京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町679-20
電話:075-223-3600