とりすけ(京都市東山区)、1度でハマる京都祇園にある焼き鳥屋。

店名:とりすけ
住所:〒605-0073京都府京都市東山区祇園町北側347 都観光ビル1階
電話:075-551-4399

この焼き鳥屋さん、とりすけはいつもいっぱいです。
予約も出来ます。

とりすけに入ってすぐカウンターがあって奥に座敷があります。
人数が多い時とかは座敷に行きます。
カウンターは5~6席ほどしかないので。

とりすけは、女将さんと焼き手の人と3人ぐらいでやってます。
女将さんは気さくな人で、一見きつそうな感じもしますが、仲良くなるととても優しい人で、いつも褒めてくれたり、相談に乗ってくれたりしてくれます。

おすすめはもちろん焼き鳥なんですが、パリあげといって、鳥の皮を揚げたものなんですが、食べ出したら止まらないぐらい香ばしいです。
中でも私が好きでおすすめなのは、シメのつけ麺です。
出汁がとても美味しくていつも飲み干してしまいます。
お腹いっぱいでも、つけ麺は別腹ですね。
2人前は食べてしまいます。

19時から朝の5時までやってますし、日曜日は休みですが、とりすけは大衆っぽいですが、だし巻きも一味違いますし、焼き鳥以外にも美味しい物が沢山あります。
大体21時過ぎはそんなに混んでないかと思います。
焼き鳥なんで、頼んでから焼くので時間かかるのでそれくらいの時間帯がオススメです。

鳥スープも3杯は飲みます。
コラーゲンたっぷりで、生姜がきいてて最高です。
とりすけは、本当に誰に聞かれても勧めてしまうお店です。