亀楽、京都の西院にある最高にくつろげる居酒屋

店名:亀楽
住所:京都市中京区壬生仙念町25-3
電話:075-842-1556

京都の西大路四条を少し東に入り、嵐電を越えてすぐの筋を、北に入った所にある亀楽という居酒屋は最高にくつろげて、料理も美味しくて最高です。
基本カウンターの席が9席あり、1階の奥に、5人程入れる座敷があり、2階には、全部繋げると、25人は、ゆったりと座れる部屋があります。
その部屋は、一部屋ずつに区切る事が出来て、一部屋にしても、楽に8人はゆったり座る事が出来ます。

亀楽の特徴としては、何と言っても、おばんざいが、とても美味しいという事です。
昔懐かしい家庭の味であるおばんざいを、さらに居酒屋料理として、少し味を濃いめにされていて、とてもお酒と合う料理となっています。
お酒み日本酒を売りにしておられ、様々な冷酒を取り揃えておられるので、ここでしか飲めない冷酒にも出会う事が出来ます。

そして、毎日錦から仕入れておられる、新鮮なお造りも、亀楽の特徴の一つです。
基本カウンターの向こうには、ベテランの料理人の方が手早く料理を作られ、店の奥で、この店の店主が、揚げ物や、この店の看板メニューの一つであるかき揚げをあげたりされておられます。

時々、奥から出てこられ、話されるテンポが、本当にプロの接客の方が話されているテンポなので、いつも楽しませてもらえます。
亀楽は、超おすすめの割烹居酒屋です。

外からだと、少し高級感漂い、入りにくいですが、入ってみると、亀楽は本当に居心地の良い居酒屋となっています。
常連さんもたくさん来られています。