京豆腐とようけ茶屋、京都市上京区、北の天満宮前で美味しい豆腐料理

京都は何と言っても、美味しい水で作られた豆腐が絶品です。
豆腐なんてどれも同じだと思っている方、ぜひ京都の豆腐を食べてみてください!

醤油すらいらない、豆腐だけで食べられるあの濃厚な味は、豆腐の奥深さを再発見させてくれます。
おすすめは、京都、北の天満宮前にある「とようけ茶屋」。 
京都の湯豆腐というと、豆腐なのに高いイメージがありますが、とようけ茶屋のお豆腐はとても良心的な値段で、出来立ての様々なお豆腐が食べられます。

店名:京豆腐とようけ茶屋
住所:京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822   
電話:075-462-3662

とようけ茶屋おすすめは、やはり湯豆腐膳や、奴膳です。豆腐料理とご飯や小鉢などがついていて、どちらも1100円です。
また、豆腐だけを味わいたい方は、湯豆腐だけ、奴豆腐だけを頼むこともでき、お店にある各種の豆腐の中から選んで、純粋に豆腐だけの味比べをすることもできます。
湯豆腐は550円、奴は200円とお得な値段なので、いくつかのお豆腐を頼んでみるのも楽しいでしょう。

店内は3階建てになっていますが、とても狭く、開店の11時にはすでにたくさんの人が並んでいる人気のお店です。
ランチだけのお店なので、11時から15時までしか開いていません。
とようけ茶屋でお豆腐をぜひ食べたい方は、ぜひ11時にはお店の前で待つようにしましょう。

とようけ茶屋は、常にお客さんの絶えない人気のお店ですが、接客もとても丁寧でした。京都に行ったときにはぜひ立ち寄ってみてください。