京都市中京区、野菜たっぷりの和食デリ「nonahan~のなはん~」

店名:「nonahan~のなはん~」
住所:京都市中京区新京極通六角桜之町441-2
電話:075-256-6200

お野菜が自慢のデリカテッセン、nonahan~のなはん~が2018年8月1日(水)にオープンということだったので、訪問してみました。

外観は北欧風のような雰囲気。
明るく木のぬくもりを感じ、看板やメニュー表には指し色にネイビーが使われていました。とても落ち着く色合いです。

nonahan~のなはん~店内に入ると、サラダやデリがずらりと鮮やかに並べられています。
こちらのお店の自慢はお野菜で、京野菜ブランド「洛市」を使用されているとのこと。
日々お店に届く新鮮なお野菜を、その場で調理していらっしゃいます。

nonahan~のなはん~店内は、75席でカウンター席やソファ席もあり、ゆっくりとくつろげます。
年配の方から赤ちゃんを連れたママさんもおられました。

スタッフの方々は皆さん若く、笑顔で丁寧な接客の印象です。
メニューに悩んでいると、nonahan~のなはん~おすすめの野菜など教えてくれました。

何種類かデリを楽しみましたが、私のお気に入りは「とうもろこしの冷製茶碗蒸し」です。
とうもろこしのしっかりした甘みと、その甘みを抑える上品なお出汁の味付けです。

中にはとうもろこし、エビやおくらも入っていて食感にも特徴があり楽しめます。
nonahan~のなはん~はお野菜が自慢のお店ですが、サーロインステーキなんかもありますよ。

値段は少しお高め?私が注文したのはサラダ+デリ3つで、スープとライスかパンが付いて1500円でした。
お料理は900円~2100円のオーダー方法があります。
ドリンクは380円~650円。

nonahan~のなはん~では四季折々の新鮮なお野菜を五感で楽しみながら、満腹感ある食事を味わうことができそうです。