京都市下京区、ごはん処 矢尾定は何度も通いたくなる和食店

店名:ごはん処 矢尾定
住所:京都府京都市下京区新町綾小路上ル四条町361
電話:075-351-3518

矢尾定は、祇園四条にあるお店で、仕出し料理にルーツを持つお店です。
古い町屋を改装した店舗で、京都らしい雰囲気があります。

矢尾定は、お店の雰囲気も良いのですが、料理の味も確かです。
メニューも豊富で、お客さんを飽きさせません。
季節ごとに料理のメニューも変わります。

例えば冬季限定の「ぶり大根あら焚き定食」なんかは、とても人気があります。
今まで食べたぶり大根だと、ここの矢尾定が一番ですね。
秋だったら、紅葉を添えて秋らしさを演出した料理が出たりします。

メニューは豊富ですが、矢尾定おすすめは日替わり定食ですね。
なぜ日替わり定食がおすすめかというと、おかずの種類が多いのです。

煮物や焚き物が主で、京都らしい日本食を手軽に食べることが可能です。
ご飯の量を選ぶことができ、味噌汁はおかわり自由です。
お値段は800円で、京都の定食屋の中では安い方です。

矢尾定は、接客もさすが京都って感じで、洗練されています。
お店の雰囲気と気持ちの良い接客で、料理の美味しさも増します。

京都という土地柄、観光客が多いですね。
かしこまった雰囲気もなく、気軽に入れるので何度も行ってしまいます。