サラダの店サンチョ伏見店、京都の伏見の元酒蔵で味わう老舗洋食!

京都で老舗の洋食店といえば、サラダの店サンチョです。
伏見の酒蔵が立ち並ぶ、立地にあります。

サンチョも元々酒蔵だったところを利用して作られたそう。
木のぬくもりがある洋風の店内はどこか懐かしい雰囲気もします。

サンチョのランチは日替わりがあったり、エビフライやハンバーグなども選べます。
その横には特製ドレッシングで頂く、たっぷりのサラダが。

その中でも、テリコロランチがサンチョおすすめです。
しっかりとしたしょうゆ味の照り焼きステーキは大ぶりで食べ応え十分!
ご飯が進んで行きます。

そして特筆すべきは、サクサクのカニクリームコロッケ!
繊細なパン粉がついた皮を優しくカットすれば、ふんわりとろとろのカニクリームがたっぷりお目見えします。

ほんのりとした甘みのあるデミグラスソースもクリームと良く合っています。
お値段は1150円で、コンソメスープ付でライスかパンをチョイスできます。

セットのドリンクメニューで飲みたいのは、バナナジュース!
程よく濃厚でいて、ごくごく飲めるそんな後引く美味しさです。
洋食後のデザート感覚でさっぱり飲めます。

サンチョの接客は、ベテランの方々がフレンドリーな応対をしてくださいます。
長年勤めていらっしゃる方ばかりで、スピーディーで気持ち良い動きです。

店名:サラダの店サンチョ 伏見店
住所:京都府京都市伏見区魚屋町573
電話:075-622-2154