ブション、京都市ニ条寺町にあるおすすめのビストロ

店名:ブション
住所:京都市中京区寺町二条榎木町71
電話:075-211-5220

ブションは京都市役所の近くにあるビストロです。
寺町ニ条は骨董品屋さんや有名なお茶のお店や京都っぽいストリートなのですが、ブションはパリっぽいです。

店の前にテーブルと椅子がありますが、よくそこに金髪の外国人が座っていたりするので、そう感じるのかもしれません。

ブションのランチは、1340円と1540円があります。
内容はメインディッシュ、サラダ、パンで、1540円のほうにはデザートがつきます。

ドリンクはついていません。
お水はいただけます。

メインディッシュは牛肩ロースステーキ、ポテトフライ添え、柔らかく煮込んだ牛肉のにんじん添え、本日の魚料理、本日の肉料理の4種類から選べます。

お肉ががっつり食べたいならば、ステーキがオススメです。
けっこうなボリュームです。

魚料理はフライだったり、ポワレだったりマチマチなので、行くたびにどんなメニューかも楽しみです。
デザートはボリュームがあります。

日本にあるフレンチのお店はお料理が繊細だったり、接客が丁寧だったり、なんか洗練されていると思うのですが、ブションはちょっと一足違います。

もしかしたらそれを私がパリっぽいと感じているのかもしれません。
お客さんは外国人が多いです。

ブションのオーナーと思わしき男性は、フランス語で対応されます。
人気のあるお店なので、予約をした方がいいです。