白碗竹筷樓 祇園店、担担麺好きの方必見!京都祇園の中華料理店

京阪電車「祇園四条」駅を下車し、徒歩約3分。
古都京都の街並みが楽しめ、観光客で賑わう祇園の新橋通りに、中華料理店「白碗竹筷樓」があります。

店名:白碗竹筷樓 祇園店
住所:京都府京都市東山区元吉町49
電話:075-525-0054

白碗竹筷樓の読み方は「バイワンジュウクワイロウ」。
一度では覚えられない名前です。

席はカウンターのみで、店内の雰囲気も日本的でとても落ち着いています。

白碗竹筷樓は、フカヒレが大変有名なお店です。
一度ディナーでフカヒレの姿煮をいただきましたが、食感といい味付けといい星5つです!

紹興酒も一緒に飲みながら、これが本物のフカヒレかぁと感動しました。
ただ白碗竹筷樓は値段も星5つですが…。

なかなか気軽に行くことはできません。
しかし白碗竹筷樓にはランチがあります。
フカヒレのご飯のコースなどがあり3,000円ほどから楽しめます。

でも私はランチのコースはまだいただいたことがありません。
私がオススメしたいのは「担担麺」です!
これがなんと、1,000円でいただけます。

以前ディナーでフカヒレを食べに行ったときに、シメに頼んだのが担担麺でした。
お酒を飲んだ後の麺というのはなぜあんなに美味しいのでしょう。
シメの担担麺のおかげで、その日のディナーは大大大満足なものとなりました。

白碗竹筷樓の担担麺の味が忘れられなくてランチでもお邪魔しました。
もちろん、お酒のシメで食べる時と変わらぬ美味しさでした。

赤、黒、白の3種類から選べるのが特徴です。
赤が一番辛く、黒はまた違った辛さがあり濃い気がします。
白はまろやか系です。

私は辛い方が好きなので、赤を頼むことが多いです。
店員さんに言うと、辛さを調節してくれます。

麺が太く、濃厚なスープによく絡み喉から胃まで満たしてくれます。
今まで食べた担担麺の中で最高位です!

機会があればまたフカヒレを食べに白碗竹筷樓に行きたいですが、しばらくは担担麺目当てで通うことになりそうです。