葉菜、京都市下京区にある絶品ワンコインランチが人気の居酒屋

京都市内の西本願寺と東本願寺の間にあるこじんまりとした居酒屋さん葉菜(はな)のワンコインランチを紹介します。
葉菜のワンコインランチは驚きの500円で、日替わりなのでメニューは様々です。

平日は焼き肉や煮込みハンバーグ、八宝菜やトンカツ等、老若男女問わず受けの良いメインメニューに、ワンプレートで生野菜サラダ、ママ手作りのほうれん草の白和え等お惣菜2種位と、白ご飯、お吸い物です。

土曜日はメインメニューがミックスフライで、唐揚げとコロッケが定番、もう1種、チキンや豚肉フライ、ハムカツやイカリングがつきます。

葉菜は、白ご飯は大盛りも小盛りもオーダーに応じてくれますし、テーブルに置かれているふりかけも嬉しいポイントです。
ご主人が揚げてくれる唐揚げが一番のおすすめメニューです。

葉菜スタッフさんはちょっぴり高齢のご夫婦で、とっても人柄が良く、誰にでも親切で気さくに話しかけています。
小さな子連れですと、注文しなくても子供のご飯をくれたり、気が利く上にサービスが良いです。

葉菜の価格は全般に安めで、串1本100円未満も種類豊富なので夜でも気軽に行けます。

店名:葉菜
住所:京都府京都市下京区六条下若宮554-3
電話:075-361-8650