宮武 、京都市丹波口にある美味しいお魚のランチの海鮮料理店

店名:宮武
住所:京都府京都市下京区西新屋敷下之町6-5 アンクル島原 1F
電話:075-203-1855

宮武は京都市の中央卸売市場のそばにあるお魚料理がおいしいお店です。
お店は一見住宅街の中にあるのではじめてだとちょっとわかりづらいですが、人気のお店なので外で待っている人や向かってくる人などでわかります。
きれいなお店です。

宮武のオーナーと思われる男性が入り口で誘導してくれますが、よく声も通りすごくダンディです。
板前さんたちもすごく活気があります。

お刺身を盛る時のリズミカルな動きは見ていて、すごく期待ができます。
実際、宮武のお魚は新鮮でとてもおいしいです。

ランチは日替わり御膳800円、お造り御膳1300円、海鮮ちらし御膳1500円の3品から選びます。
3品とも小鉢数種や焼き物、明太子、甘露煮、メインで7品ほどついているのは変わらないです。

お造り御膳や海鮮ちらし御膳にすると、お魚に中トロがあったりして、かなりお魚を楽しめます。
このお値段でこんなにお口のなかでとろける中トロをいただけるとは思いませんでした。

宮武の夜は一品料理やコース料理をなります。
夜も人気です。

場所が島原にあり、島原大門や角屋といった歴史のある建物が残る地域なので、宮武で食べた後に散歩しても楽しいです。