こだわり担々麺なら京都円町にある胡 YEBISUに決まり!

京都の世界遺産二条城から20分ほど、円町駅に昨年、担々麺 胡 YEBISUがオープンしました。

胡 YEBISU入店のきっかけは、たまたま通りがかったからというシンプルな理由でしたが、結果、大正解でした。
店長さんが出迎えてくださったのですが、とても愛想が良かったのが印象的でした。

胡 YEBISUの店内に入ると、他の店員さんも皆明るく感じが良く、一緒に行った幼児の息子にはイスやお皿、エプロンなど気遣ってくださいました。

更にささやかならポイントが高かったのは、テーブルにエプロンやヘアゴム、ティッシュだけでなく穴あきの蓮華などきれいに準備されていて、とても細やかな気遣いを感じた点です。

まずこの段階でお店に対するイメージは満点。
料理に対する期待は上がりました。

胡 YEBISUで頼んだものは、即決で「チーズ担々麺」です。やはり女性はチーズに弱いですよね!
担々麺の辛みがチーズでまろやかになる感じを想像するだけでよだれが出そうです。

息子は「キッズセット」です。辛さを押さえたハーフサイズの担々麺に、ふりかけ(のりたま)ごはん、プチゼリー、そしておもちゃ付きで500円。
これはとてもお買い得です。

普通のラーメンは他店でも子供向けがありますが、担々麺で子供向けは初めてだったのでとてもうれしかったです。

そして、肝心な胡 YEBISUの味の評価です。
チーズ担々麺は想像通り、期待通りの味でした。

担々麺とチーズの絶妙なバランスが何とも言えず、スープは簡単に飲み干してしましました。
息子も気に入ったようでぺろりとラーメン一杯平らげてしまいました。

今回私が食べたチーズ担々麺は単品並盛で850円でしたが、お得なレディースセットもあります。
ハーフサイズの担々麺に、唐揚げ2個(3種のソースから選べます)、デザートがついて850円です。

チーズ(150円)をトッピングしても1000円でこれはお得だと感じました。
勿論サイドメニューも充実していました。中でも「噂の麻婆飯」は気になるので、是非次回食べてみたいと思っています。

自分自身が接客業をしているため、他店に対してあまり高評価をつけることはないのですが、胡 YEBISUは接客、味、価格全て花丸なお店でリピート確定です。

世界遺産散策でもし近くに行く機会があれば、胡 YEBISUに是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
情報は下記のとおりです。

店名:胡 YEBISU
住所:京都府京都市中京区西ノ京円町24-3
電話:075-366-6767

皆さんおいしい担々麺に出会えますように。