京のつくね家、京都市左京区にあるレパートリーが多い鶏料理店

店名:京のつくね家
住所:京都府京都市左京区東丸太町 8-3 丸太町通
電話:075-761-2245

京都に鶏料理が評判のお店があると聞いたので、観光がてら行ってきました。
京のつくね家というお店で、いかにも鶏料理って感じですね。

京のつくね家の名物は親子丼らしく、私もそれが目的でした。
様々な雑誌にも取り上げられるぐらい、話題の親子丼だったからです。

さっそくお店につくと親子丼を注文。
1,300円と親子丼にしては高いと思ったのですが、それも納得できるぐらい美味しかったです。

溶き卵がほどよくかけられていて、さらに半熟卵も乗せられている。
そして、素材が良いことが見た目で分かります。

卵の色やハリが綺麗で、良い卵を使っているんだなと素人目でも分かるぐらい。
味が濃厚なのですが、山椒がほどよいアクセントになっています。

濃い味だけでは飽きてしまいそうですが、メリハリがあるのでずっと食べていられます。
鶏の食感も柔らかくて弾力があり、卵とよく合っています。

京のつくね家は親子丼が看板メニューではあるのですが、チキンカツや唐揚げなど他の鶏料理のレパートリーも豊富です。
鶏肉が好きな人であれば、必ず満足できるかと思います。

京のつくね家のお店の場所は神宮丸太町駅から1分、三条駅からだと10分です。
場所も京都ということで、周りは名所が多い。
京都観光のついでに食事をするには良いお店でした。