ラバラカ (LA・BARAKA)、京都市下京区にある本格モロッコ料理店

ランチタイムに行きました。
ラバラカ店内はこじんまりとしており、席数が少ないので予約して行くことをオススメします。

ラバラカのメニューは1850円のタジンセットがおすすめです。

モロッコ料理の代表格「タジン鍋」のほか、濃厚で栄養たっぷりのスープ(モロッコでは断食明けの食事として食べるくらい胃腸にやさしいそうです)、サラダやパンもつきます。
スープは初めて食べる味わいでした。

メインのタジン鍋は、ホロホロに柔らかくなったお肉をはじめキノコや野菜がたっぷりと使われていて、見た目以上にお腹が一杯になります。
しっかりとした味付けですが、意外と最後まで飽きずに食べられます。

ラバラカ店内の様子をうかがっていると、どうやらご夫婦でお店をきりもりしているみたいでした。
厨房にいたご主人はモロッコの方で、奥さんは日本人だと思います。

私たちの食べ終わったタイミングを見計らってか、カタコトの日本語でご主人が話しかけてきてくれました。
とても愛想のいい方で、写真を見ながら色々とモロッコの名物や文化について教えてくれました。

とても美しい風景の写真も見ることが出来ました。
ご主人の強いモロッコ愛を感じました。

ラバラカ店内はモロッコらしい鮮やかな色合いのガラス製品や飾りつけがされていて、モロッコらしい雰囲気を楽しめました。

店名:ラバラカ(LA・BARAKA)
住所:京都市下京区河原町通仏光寺通り下ル富永町356さくらビルB1F
電話:075-352-8208