鳥居本 遊山、京都奥嵯峨にある季節折々の景色にうっとりする懐石料理店

店名:鳥居本 遊山
住所:〒616-8431
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本一華表町6-3
電話:050-3464-3047

観光地の京都「嵐山」から車で5分ほど北上すると、嵐山の観光地らしい賑やかさがすうっと消え静かな住宅街に到着します。
東映太秦映画村も近く、時代劇やサスペンスの撮影に使われることもある大沢池や有名な大徳寺を右手に山手に向かってどんどん進みます。

今度は、住宅街からさらに景色が変化し奥嵯峨という地域に突入します。
クネクネ曲がる山道を数分走ると、左手に見えてくる大きな一軒が「鳥居本 遊山」です。

鳥居本 遊山は、フレンチと和を融合した創作料理レストランです。
入り口をくぐると、こだわりのアンティークでセットされたテーブルと椅子にうっとりすることでしょう。

1階と2階があり、1階には窓際のテーブル席と個室があり、2階には大人数収容できるほどのテーブル席が用意されています。

鳥居本 遊山のおすすめは二つあり、一つ目はもちろんお料理です。
昼も夜もコース料理となっており、冒頭で触れた通り和×フレンチなわけですが、最後にいただく白米とおつけものがなんとも京都らしく美味しいのです。

そして二つ目は窓際から見える景色です。眼前に山々と川が眺められるので、京都の春夏秋冬を間近で感じながら食事を楽しめます。
鳥居本 遊山は少し辺鄙なところにありますが、こだわりのお料理と贅沢な景色を楽しみに、友人や家族、お祝い事で重宝される創作料理の名店です。