シュッシュポポン、京都駅からすぐのイオンモールにある鉄道カフェ

京都駅の南側にあるイオンモール京都に入っている鉄道カフェ、シュッシュポポンをご紹介します。

鉄カフェと短縮される鉄道カフェは鉄オタさんが多いイメージですが、シュッシュポポンは子連れと至って普通のご家族が中心です。
Nゲージというジオラマが全てのテーブルから見える位置に配置されていますので、こだわりがなければテーブルの当たり外れはありません。

シュッシュポポンはビーフ100%のハンバーガーが人気ですが、1,200円のガーリックシュリンプもカリッと揚がっているし、香味が効いて美味しいです。
全体にハワイによくあるメニューで、ちょっとした海外気分も味わえます。

キッズメニューは3種で、メインがカレー、スパゲティー、ハンバーグの内、どれか1種です。ドクターイエロー、はやぶさ、のぞみのプレートなので、子供はとても楽しみです。
季節によってメニューが変わりますが、キッズメニューは年中固定です。

シュッシュポポンのスタッフは1人だけしっかりした方がみえて、他のスタッフは同じ事を再び質問に来たり、カトラリーが足りなかったりですが、致命的なミスはないので良しです。

店名:シュッシュポポン
住所:〒601-8417 京都府京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモールKYOTO4F
電話:075-644-9220

京都の祇園にある本家西尾八ッ橋祇園店で絶品ラーメンとスイーツ

祇園の中心部に八ッ橋で有名な本家西尾八ッ橋 祇園店があります。
本家西尾八ッ橋は、色鮮やかな八ッ橋と共に、ラーメンや丼も味わうことができる人気店です。

南座から八坂神社へ向かう道沿いにあるので、スイーツ目当ての修学旅行生や外国からの旅行客でいつも賑わっています。

濃厚抹茶をふんだんに使ったパフェには、八ッ橋専門店らしく八ッ橋の乾燥した皮も入っており、他では味わえない本家西尾八ッ橋の魅力です。
パフェの価格帯は千円前後で、内容を考えると妥当もしくはお得なラインと思われます。

そんなスイーツとは裏腹に「西尾のコクうま鶏そば」という千円のラーメンや「西尾の親子丼セット」1,020円も絶品で、感動します。

ラーメンは西尾謹製秘伝のお出汁だそうですが、八ッ橋専門店とは思えない完成度です。
親子丼は甘辛具合が絶妙で、親子丼のあとの食べる生八ッ橋が再び感動を与えます。

本家西尾八ッ橋の店員さんは旅行客慣れしているので、とても親切で感じ良いです。
メニュー等、こちらが迷っていることを察知してアドバイスをくれます。

本家西尾八ッ橋は店内もとても美しいので、少しのんびりさせてもらいましたが、イヤな態度を取られることはなかったです。

店名:本家西尾八ッ橋 祇園店
住所:京都府京都市東山区祇園町南側576 桜花ビル1F
電話:075-531-8284

メロウ ブラウン コーヒー イオンモール京都桂川店の大きなパンケーキ

JR東海道線 桂川駅隣接のイオンモール京都桂川店の2階に入っているメロウ ブラウン コーヒー イオンモール京都桂川店のご紹介です。
開放的な空間に置かれた大きめのソファーや、こじんまりとした椅子席があり、好きな席に着席できますのでメンバーや気分で席を選べます。

メロウ ブラウン コーヒーは自由が丘が本店なのでメニューもおしゃれです。

大皿に盛られたパンケーキやワッフルが有名で、注文してから粉から作るので時間がかかると店員さんに言われますが、ピーク時間でもそれほどかかりません。
通常のお店と同じ位のタイミングで出てくるので、全くストレスにならない所要時間です。

メニューはワッフルパンケーキチョコバナナホイップが税抜き1,100円で、値段だけだとお高めに感じますが、サイズが大きく、惜しみ無く載せられたチョコソースやバナナの載った焼きたてパンケーキなので納得します。

メロウ ブラウン コーヒーのワッフルやパンケーキはどれも千円前後です。
コーヒーや紅茶も本格的でこだわった淹れ方ですので、良い香りが漂います。

メロウ ブラウン コーヒーのスタッフさんは若く落ち着いた女性が多く、細かい所まで気が利くスタッフさん達です。

店名:MELLOW BROWN COFFEE メロウ ブラウン コーヒー イオンモール京都桂川店
住所:京都府京都市南区 京都府京都市南区久世高田町376イオンモール京都桂川店 2F
電話:075-754-6289

和醸良麺すがり、四条烏丸の町家で極上の魚介だしつけ麺

京都のレトロな町家で、とっておきの魚介だしつけ麺を堪能するというのはいかがでしょうか。
四条烏丸の「和醸良麺すがり」では、ラーメン激戦区の京都でもトップクラスのつけ麺が味わえます。

すがりのおすすめはもちろん、メインとして提供されている、炙りモツをトッピングした魚介だしつけ麺。
トロトロでお焦げの風味が豊かな炙りモツと、香り高い濃厚な魚介だしのコンビネーションが舌をとろけさせてくれます。
全粒粉で作られた太麺につけダレが絡み、夢中ですすってしまいます。

卵や味玉、肉増しなどのトッピングや柚子麺などへの変更も可能。
食券制なので、人を気にせずじっくり悩みながらオーダーを決められるのも嬉しいポイントですね。

すがり店内は、麺に集中するお客さんが大半なので非常に静か。
店員さんも真面目に集中してオペレーションしているので、心おきなくつけ麺の世界に没入できます。

すがりは、温かみのある京都の町家なので、静かな空間でも変な緊張感はありません。
カウンターのみ10席の小さな店内ですが、並ぶことになってもあっという間に順番が回ってきますよ。

今回ご紹介したお店の詳細についてはこちら。
店名:和醸良麺 すがり
住所:京都府京都市中京区観音堂町471-1
電話:075-205-1185

中村藤吉、京都駅にある軽食も美味しい有名な甘味処

京都駅の伊勢丹の横にある、スバコという建物内にあるお茶を使った甘味処、中村藤吉 京都駅店のご紹介です。
中村藤吉は入り口からしてオシャレで、店全体が映えスポットとなっており、ほぼどの時間帯でも待ち時間があります。

厳選された緑茶やほうじ茶を使ったパフェやケーキ、生チョコ等、スイーツメニューは豊富で、どれも美味です。
中でも生茶ゼリィは芸能人のファンやメディア紹介も多く、お店を代表するスイーツと言っても過言ではありません。

パフェは中に白玉や餡子、アイスクリーム等、多種類の物がぎっしり詰まっており、お値段は少々お高めの千円越えです。
しかし味と内容を確認すれば納得します。

中村藤吉 京都駅店では、1,200円程の茶そばセットも美味しいです。
お茶の練り込まれたお蕎麦が美味しいのはもちろんですが、お汁がまた薄味で美味、ダシがしっかり効いています。

茶そば以外にはふりかけご飯、お新香、ミニスイーツもつくのでお得です。
ふりかけは店内で売っている物ですが、ご飯がどれだけでも入りそうな位に美味しくて、思わず買いたくなります。

中村藤吉の店員さんは若めの女性が多く、とても穏やかで、お店に合っています。

店名:中村藤吉 京都駅店
住所:〒600-8555 京都府京都市下京区 下ル東塩小路町 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
電話:075-352-1111