茶ろん、京都の上七軒歌舞伎場内にあるお庭を臨む喫茶店

京都の北野天満宮近くの上七軒という茶屋町にあるお庭が臨めるおしゃれで美味しい喫茶店、茶ろんのご紹介です。

上七軒は偶然舞妓さんに会うこともある程、素敵な茶屋町。
お値段が高そうなイメージですが、とっても良心的なお値段設定です。

茶ろんのおすすめはオムライス。
サラダ付きで税込1,000円という茶屋町とは思えないお値段に心躍ります。
なかなかのビッグサイズで、鉄板の香り漂う出来立てが運ばれてきました。

ソースも絶妙で、どちらかと言えば昔懐かしの薄焼き卵タイプなのも魅力。
形も整っており、茶屋町にピッタリな気品あふれるオムライスです。

同価格で税込1,000円のポークカツも絶品。
ポークカツにサラダとライス付きです。

茶ろんのポークカツ、とってもあっさり揚がっていて、外カリッ、中しっとりジュワッのタイプ。
さらに嬉しいのが、おちょぼ口の舞妓さんが上品に食べやすいように細めにカットされています。

デート中の女性にはありがたいメニューです。

茶ろんスタッフさんは中高年男性でしたが、舞妓さんがみえるイベントを教えてくれたり、感じの良い方です。
茶屋町らしいおっとりした男性なので、落ち着いて食べられます。

店名:茶ろん
住所:京都府京都市上京区今出川通七本松西入真盛町742 上七軒歌舞練場内
電話:075-461-0222

シュッシュポポン、京都駅からすぐのイオンモールにある鉄道カフェ

京都駅の南側にあるイオンモール京都に入っている鉄道カフェ、シュッシュポポンをご紹介します。

鉄カフェと短縮される鉄道カフェは鉄オタさんが多いイメージですが、シュッシュポポンは子連れと至って普通のご家族が中心です。
Nゲージというジオラマが全てのテーブルから見える位置に配置されていますので、こだわりがなければテーブルの当たり外れはありません。

シュッシュポポンはビーフ100%のハンバーガーが人気ですが、1,200円のガーリックシュリンプもカリッと揚がっているし、香味が効いて美味しいです。
全体にハワイによくあるメニューで、ちょっとした海外気分も味わえます。

キッズメニューは3種で、メインがカレー、スパゲティー、ハンバーグの内、どれか1種です。ドクターイエロー、はやぶさ、のぞみのプレートなので、子供はとても楽しみです。
季節によってメニューが変わりますが、キッズメニューは年中固定です。

シュッシュポポンのスタッフは1人だけしっかりした方がみえて、他のスタッフは同じ事を再び質問に来たり、カトラリーが足りなかったりですが、致命的なミスはないので良しです。

店名:シュッシュポポン
住所:〒601-8417 京都府京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモールKYOTO4F
電話:075-644-9220

メロウ ブラウン コーヒー イオンモール京都桂川店の大きなパンケーキ

JR東海道線 桂川駅隣接のイオンモール京都桂川店の2階に入っているメロウ ブラウン コーヒー イオンモール京都桂川店のご紹介です。
開放的な空間に置かれた大きめのソファーや、こじんまりとした椅子席があり、好きな席に着席できますのでメンバーや気分で席を選べます。

メロウ ブラウン コーヒーは自由が丘が本店なのでメニューもおしゃれです。

大皿に盛られたパンケーキやワッフルが有名で、注文してから粉から作るので時間がかかると店員さんに言われますが、ピーク時間でもそれほどかかりません。
通常のお店と同じ位のタイミングで出てくるので、全くストレスにならない所要時間です。

メニューはワッフルパンケーキチョコバナナホイップが税抜き1,100円で、値段だけだとお高めに感じますが、サイズが大きく、惜しみ無く載せられたチョコソースやバナナの載った焼きたてパンケーキなので納得します。

メロウ ブラウン コーヒーのワッフルやパンケーキはどれも千円前後です。
コーヒーや紅茶も本格的でこだわった淹れ方ですので、良い香りが漂います。

メロウ ブラウン コーヒーのスタッフさんは若く落ち着いた女性が多く、細かい所まで気が利くスタッフさん達です。

店名:MELLOW BROWN COFFEE メロウ ブラウン コーヒー イオンモール京都桂川店
住所:京都府京都市南区 京都府京都市南区久世高田町376イオンモール京都桂川店 2F
電話:075-754-6289

スマート珈琲店、京都市中京区にある有名な芸能人も愛した喫茶店

店名:スマート珈琲店
住所:京都府京都市中京区天性寺前町537
電話:075-231-6547

京都で一番有名な喫茶店、それがスマート珈琲店です。
スマート珈琲店は創業が昭和7年と、かなりの老舗喫茶店です。

元々は食堂だったのですが、戦後に喫茶店として始めたようです。
これだけ歴史が長いと、有名な人も多く来店しています。

昭和を代表する歌手である美空ひばりさんは、スマート珈琲店のホットケーキをよく食べていたそうです。

ホットケーキも美味しいですが、スマート珈琲店おすすめはフレンチトーストとプリンです。
フレンチトーストって外であまり食べないのですが、評判だったので食べてみることに。

家で作るのと全然違います。
パンに染み込む卵の味と、焼き具合が絶妙です。

表面はカリッとしていて、中はふわふわした食感。
かなりレベルの高いフレンチトーストでした。

これは昔から受け継がれている技術なんでしょうか。
今まで食べたフレンチトーストの中でも、一番うまいと思いました。
お値段も650円と安い。

そして、スマート珈琲店もう一つの名物である自家製プリン。
こちらは1,000円と高めかなと思いましたが、それだけ払う勝ちはあります。

最近はやわらかくてとろけるようなプリンが流行っていますが、スマート珈琲店のプリンは固めでしっかりした質感。

カラメルソースは甘すぎないので、男性でも食べやすい。
牛乳や卵の味がしっかりと感じられるはっきりした味。
こういうプリンを求めていました。

手軽にいけるカフェもいいですが、昔ながらの純喫茶も良いなと感じます。

松之助 京都本店、中京区にある有名な人気ボリュームアップルパイ店

店名:松之助 京都本店
住所:京都府京都市中京区高倉御池下ル亀甲屋町605
電話:075-253-1058

松之助は、京都では有名な人気アップルパイのお店です。
アップルパイのほかにはパンケーキもあります。

松之助はテレビや雑誌でも取り上げられることが多いお店で、混雑していることも多いです。

特にインスタ映えでもあり、特徴的なのはアップルパイの厚みですね。
リンゴがぎっしり!とぜいたくに入っており、見ているだけでも美味しそうです。

お値段は570円となかなかのお値段です。
しかし松之助のアップルパイ、りんごにもパイ生地にもとてもこだわっているとの事なので値段相応と言うべきなのでしょうか。

一口食べるとお口の中でりんごの甘さは広がります。
砂糖の甘さというよりもリンゴそのものの甘さで、甘さ控えめに感じますが、それがまたこのケーキの美味しさを引き立てます。

春には限定で3種類のリンゴを使用しているという14リンカンストリート・アップルパイというものも出てくるのですが、こちらもとても美味しく季節限定でしか食べられないので非常におすすめです。

また、松之助はパンケーキも人気のようで頼んでいる人がすごく多かったです。
ニューヨークスタイルのスイーツが売りのお店です。

京都市中京区烏丸通、ディーン&デルーカ京都でおしゃれデリランチ

店名:DEAN & DELUCA KYOTO ディーン&デルーカ京都
住所:京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
電話:075-253-0916

ディーン&デルーカ京都は、烏丸御池駅と四条駅の中間くらいにあります。

外観が明治時代の近代建築を思わせる石造りの建物です。
もともと銀行として建てられたいたので、中に昔の金庫が残っています。

イートインスペースから金庫がよく見えます。
中には入れませんが、ワインなどの倉庫としておしゃれに使われています。

ディーン&デルーカ京都のイートインスペースは、10席ほどであまり席数は多くはありません。

奥にテラス席が26席あります。
イートインスペースは2人席が数テーブルであとは大きなテーブルになります。

メニュー表から選んでもいいですし、デリやパンをショーケースから買ってテーブルで食べても大丈夫です。

ディーン&デルーカ京都のランチは、4種類ほどで1200円から1700円の間です。
ドリンクセットに追加200円か300円ほどでできます。

ランチの種類としては、メインがキッシュのもの、パスタのもの、サンドイッチのもの、これらについてはその日のメニュー3種類から選べます。

ほかにデリが4種のランチもあります。
サラダやスープがついていたりします。
1700円のランチはお肉がついていたりで、がっつり食べたいときにもってこいです。

こちらのディーン&デルーカ京都はレストランいうより、デリやパン、こだわりの調味料や食品、キッチン雑貨のスペースのほうが大きいです。

ランチを見ながら、おしゃれなキッチン雑貨を眺めるのも、楽しいです。
こんなのあるんだな〜、ほしいなとかつい思ってしまいます。

ディーン&デルーカ京都は、スタッフの方もとても親切です。
会計はテーブルごとでひとりずつはできません。

京都にあるココチカフェ、京都市中京区にあるインスタ映えスイーツのカフェ

店名:ココチカフェ
住所:京都府京都市中京区道場町4-8
電話:075-212-2227

ココチカフェは、京都では人気の可愛いインスタ映えスイーツがたくさんあるカフェです。

なかでもココチカフェでおすすめなのは、とってもかわいい「Mme.グレープフルーツゼリー」です。
お値段は600えんとそこそこしますが、とにかく目を引くのが可愛いそのビジュアルです。

グレープフルーツの中身をくりぬいて、そこにゼリーを詰めて上にグレープフルーツの果肉をトッピングしているのですが、カップになっているグレープフルーツには可愛いお目目とお口がつけられていたりと、目の前に出てくると思わずわあっと声が出てしまうようなキュートなスイーツです。

そして、ココチカフェのスイーツ、可愛いだけではなくお味もとても美味しいのです。
ただのゼリーかと思いきや、少しクリーミーな部分もあって思っていた味と違い、いい意味で想像を裏切られました。

その他にもまだまだ可愛いスイーツがたくさんあるので、ココチカフェは思わず制覇しに通いたくなってしまうお店です。

夏に人気なのはモモを丸ごと一つ贅沢に使ったタルトなのですが、こちらは大変人気な為売り切れてしまうこともあるそうで、できれば問い合わせてからお店に行くのが良いと思います。