鳥せい醍醐店、京都市伏見区で愛されるアットホームな居酒屋

店名:鳥せい 醍醐店
住所:京都府京都市伏見区醍醐高畑町21-13
電話:050-5570-5087

鳥せい 醍醐店は、チェーン店ですが、地元の人間に愛される様なこじんまりとした焼き鳥居酒屋店です。
スタッフさんも皆明るく優しいおばちゃんとおっちゃんで、常連になるとお気に入りのメニューを覚えてくれていたり、世間話を少ししたりするなどとてもアットホームなお店です。

鳥せいに入ってすぐテーブルとカウンターがあり、奥に進むと別のお家に座敷の個室があります。
宴会をする時や、テーブルカウンターにお客さんが多い時にそちらを案内してくださいます。

鳥せいのオススメは、焼き鳥はもちろんとっても美味しいのですが、私のお気に入りは鳥雑炊です。
600円ととてもお手頃価格で、鳥のだしがとても効いていて、調味料を入れなくても十分味がついているのでとても美味しいです。
風邪の時食べると、1日で元気になってしまうような、栄養の取りやすく美味しい商品でした。

鳥せいもうひとつのオススメメニューは、鴨ロースです。
こちらもお値段はお手頃価格で850円です。
鴨ロースは味がしっかりついていてお酒のお供にピッタリです。

私の息子もお気に入りで、くせもなく食べやすい商品です。
鴨ロースのファンが多く、売り切れになってしまっている日もあるぐらいです。

亀楽、京都の西院にある最高にくつろげる居酒屋

店名:亀楽
住所:京都市中京区壬生仙念町25-3
電話:075-842-1556

京都の西大路四条を少し東に入り、嵐電を越えてすぐの筋を、北に入った所にある亀楽という居酒屋は最高にくつろげて、料理も美味しくて最高です。
基本カウンターの席が9席あり、1階の奥に、5人程入れる座敷があり、2階には、全部繋げると、25人は、ゆったりと座れる部屋があります。
その部屋は、一部屋ずつに区切る事が出来て、一部屋にしても、楽に8人はゆったり座る事が出来ます。

亀楽の特徴としては、何と言っても、おばんざいが、とても美味しいという事です。
昔懐かしい家庭の味であるおばんざいを、さらに居酒屋料理として、少し味を濃いめにされていて、とてもお酒と合う料理となっています。
お酒み日本酒を売りにしておられ、様々な冷酒を取り揃えておられるので、ここでしか飲めない冷酒にも出会う事が出来ます。

そして、毎日錦から仕入れておられる、新鮮なお造りも、亀楽の特徴の一つです。
基本カウンターの向こうには、ベテランの料理人の方が手早く料理を作られ、店の奥で、この店の店主が、揚げ物や、この店の看板メニューの一つであるかき揚げをあげたりされておられます。

時々、奥から出てこられ、話されるテンポが、本当にプロの接客の方が話されているテンポなので、いつも楽しませてもらえます。
亀楽は、超おすすめの割烹居酒屋です。

外からだと、少し高級感漂い、入りにくいですが、入ってみると、亀楽は本当に居心地の良い居酒屋となっています。
常連さんもたくさん来られています。

京都市下京区、アサヒビアレストラン スーパードライルネサンス。

店名:アサヒビアレストラン スーパードライ ルネサンス
住所:京都府京都市下京区塩小路通東洞院下る東塩小路町849 セレマビルB1F
電話:075-371-0985

スーパードライ ルネサンスは、JR京都駅から徒歩2分、アサヒビール直営、鮮度抜群のビールが飲めるレストランです。
私は主人と平日の昼によく利用します。

京都駅周辺のレストランは平日でもどこもかしこも観光客で満員ですが、ここは穴場でいつ行っても空いています。
平日限定のランチタイムには ランクアップ割引として、アサヒスーパードライ/アサヒスーパードライ ドライブラックが、

●ピルスナー:460円⇒410円(税込)
●小ジョッキ :570円⇒470円(税込)
●中ジョッキ:950円⇒750円(税込)
●大ジョッキ:1390円⇒1090円(税込)

と大変お得な価格で飲めるのです。

また、ランチメニューとして、ミックスグリル 1200円(税込)、極厚トンカツ 980円(税込)、シーフードミックスフライ  980円(税込)などパン又はライス付きのセットが充実していますので、アサヒビアレストラン スーパードライ ルネサンスは、ちょっとビールでも飲もうかなという時にはおススメのお店です。

ただ、一点気を付けていただきたいのは、時々貸し切りになっている時がありますので、事前に確認してくださいね。
(私もアサヒビアレストラン スーパードライ ルネサンスの店の前まで行って、何度も引き返したことがあります。)

炭火焼鳥ちゃぶや、京都四条烏丸にあるコスパ、品質ともに最高の店。

店名:炭火焼鳥ちゃぶや
住所:京都府京都市中京区錦小路通室町東入る一筋目下る占出山町310-3
電話:075-255-1393

京都市内で焼き鳥屋さんには何軒か足を運びましたが、何度もリピートしたくなるお店は炭火焼鳥ちゃぶやだけです。
大体お店に伺うときは18時代からのことが多いせいか、予約は比較的取りやすいのです。

ただ、炭火焼鳥ちゃぶやは人気店のため、混み合う日はお座席は2時間制となり、退出を余儀なくされます。
たとえそれでも満足できるほどお料理を楽しむことができます。

ちゃぶや店員もみなさんテキパキした接客と仕事ぶりで、無駄のない動きは見ていていつも気持ちがいいです。
たまにオーダーした品が品切れになってしまうことがあるのですが、適宜断りをおっしゃって下さいます。

炭火焼鳥ちゃぶやのおすすめ料理は全てといいたいのですが、あえていうならヤゲン軟骨、背胆、レバー、せせりは絶品です。
私はいつも塩でいただくのですが、素材の味を存分に味わえる塩加減と適度な焼き加減と、そしてボリューム。

いつ行っても安定した料理を提供してくださるので、年に5回は行くくらいリピートしています。
また、つきだしのサラダも新鮮で、品数も多いため彩りも鮮やかで、必ずお代わりしています。

肝心の価格ですが、お腹いっぱい食べて、アルコールも飲んでも4000円以内でいつもおさまっています。
コスパは最高だと思います。
誰を連れて行っても値段と品質の良さにみんな感動して「また行きたい」と言ってくれるので、知っていて自慢できるお店の一つです。

焼き鳥なので気兼ねなく訪れることができますし、客層もサラリーマンの方が多いので安心して女性だけでも行けます。
炭火焼鳥ちゃぶや、本当にオススメのお店です。

あぶり渋谷、京都府JR山科駅からすぐの七輪を使った居酒屋。

店名:あぶり渋谷
住所:京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町45
電話:075-574-7888

私がオススメする飲食店は京都府山科にある「あぶり渋谷」という居酒屋である。
あぶり渋谷はJR山科駅から徒歩10分にあり、店内の雰囲気が非常に良いのが魅力である。

あぶり渋谷の店内には懐かしいファミコンなどのレトロなゲームが置いてあり、誰でも遊ぶことができる。
私もストリートファイターなどいろいろなゲームをして楽しむことができた。

また店主の趣味でもあるエレキギターが数多く飾られており、エレキギターもギターアンプに繋いで弾くことができる。
料理は「あぶり渋谷」という店名にもあるように、七輪の上で炙るという独特のスタイルである。

あぶり渋谷の中でも私がオススメしたい料理は厚切りベーコンである。
大きなベーコンが炙られており、さらに分厚くカットもされている。

この厚切りベーコンに添えられている柚子胡椒を付けるとより一層美味しく食べることができる。
厚切りベーコンの価格は600円とそれほど高くはない。

料理とドリンクとで料金は一人当たり4000円ほどである。
あぶり渋谷の店主の性格がとてもあかるく、接客は最高によかった。

店主は学生時代に音楽活動をしていたということもあり、私は音楽の話で盛り上がることができた。
是非、山科に来た際には、あぶり渋谷に立ち寄ってもらいたい。

とりすけ(京都市東山区)、1度でハマる京都祇園にある焼き鳥屋。

店名:とりすけ
住所:〒605-0073京都府京都市東山区祇園町北側347 都観光ビル1階
電話:075-551-4399

この焼き鳥屋さん、とりすけはいつもいっぱいです。
予約も出来ます。

とりすけに入ってすぐカウンターがあって奥に座敷があります。
人数が多い時とかは座敷に行きます。
カウンターは5~6席ほどしかないので。

とりすけは、女将さんと焼き手の人と3人ぐらいでやってます。
女将さんは気さくな人で、一見きつそうな感じもしますが、仲良くなるととても優しい人で、いつも褒めてくれたり、相談に乗ってくれたりしてくれます。

おすすめはもちろん焼き鳥なんですが、パリあげといって、鳥の皮を揚げたものなんですが、食べ出したら止まらないぐらい香ばしいです。
中でも私が好きでおすすめなのは、シメのつけ麺です。
出汁がとても美味しくていつも飲み干してしまいます。
お腹いっぱいでも、つけ麺は別腹ですね。
2人前は食べてしまいます。

19時から朝の5時までやってますし、日曜日は休みですが、とりすけは大衆っぽいですが、だし巻きも一味違いますし、焼き鳥以外にも美味しい物が沢山あります。
大体21時過ぎはそんなに混んでないかと思います。
焼き鳥なんで、頼んでから焼くので時間かかるのでそれくらいの時間帯がオススメです。

鳥スープも3杯は飲みます。
コラーゲンたっぷりで、生姜がきいてて最高です。
とりすけは、本当に誰に聞かれても勧めてしまうお店です。

やすかわ(京都市東山区)は当日予約は難しい人気おでん店。

店名:やすかわ
住所:京都府京都市東山区八坂新地末吉町93
電話:075-551-3390

やすかわは普通のおでん屋さんですが、他のメニューも豊富です。
女将さんと3人でやってるお店で、いっけん無愛想ですが、人見知りなだけで、通ってくと優しい女将さんです。

なので接客面では事務的な感じはします。
まぁ、忙しいのもあるのですが。

やすかわのお気に入りおでんのメニューはおでんの卵とスジと大根。
どれも全て美味しいですが、スジが串刺しになってなくて食べやすいです。
からしとよく合います。

私はお酒飲みませんが、ホタルイカの沖漬けが好きでいつも二人前食べてしまいます。
匂いも少なくちょうど良い味です。

他にあんかけ豆腐も出汁が美味しくて生姜と合います。
やすかわで絶対食べて欲しいのは和風ピラフです。
大根の葉のピラフなんですが、あっさりしていて出汁もきいてて、カウンターもあるんですが、カウンターの時は覗き込んで作り方見てるんですが、分からないままです。

席は小上がりが人気で2つあります。
座敷が奥にありますが、当日は予約で埋まってる事が殆どなので、5日前くらいから私は予約してました。

小上がりは冬はこたつが下にあるので、暖かくて快適です。
年末もやってるまたいなので、やすかわはお勧めのお店です。
要予約です。