京都に行ったら食べたくなる元祖ぶっちぎり寿司の魚心 河原町店

魚心は、阪急京都線は河原町駅から徒歩で5分のビル1階に店を構える、ネタが大きいことで有名なお寿司屋さんです。
店員さんたちも威勢がよく、はりきっていらっしゃるので元気をもらうことができます。

そして、長いカウンターとテーブル席がある広々した魚心の店内も、ゆっくりお食事できるのでうれしいです。
ランチで伺うことが多いので、お昼のお値打ちランチ定食をいただくことが多いのですが、あとから必ず追加で単品注文してしまいます。

魚心の看板メニューは、満腹にぎり定食かぶっちぎり定食で、どちらもにぎり寿司と椀物が付いてきます。
こちらのお店は、とにかくネタを分厚く大きく切ってくれるので、1貫食べただけでも、おなかにズシッと溜まります。

とくに、私がおすすめしたいのは、穴子の一本巻きとこぼれるほどのいくら軍艦です。
あとは、ブリやサーモン、まぐろも一口サイズがまさに頬張ることになるので、贅沢な気持ちにさせてくれます。
玉子も「魚心」の焼印が押されていて、お酒のアテにもなる逸品でした。

また別の日に行ったとき、魚心の店内のいけすで泳いでいる魚をいただくこともできると知って、鯵をいただきましたが、大変おいしかったです。
とにかく、魚を心ゆくまで食べたいとき、いつも利用させてもらっています。

店名:魚心 河原町店
住所:京都府京都市中京区河原町三条下ル下山崎238 あじびる河原町 1F
電話:075-223-5751

和食さと上鳥羽店、京都市南区にある和食ファミリーレストラン

京都市内をもう少し北上する道すがら、早めの昼食を和食さとで何度か取らせてもらいました。
メンバーは60~70代の両親、40代の私、ある時には30代の弟も一緒に。

開店直後に行くととても空いていて、車もとめやすかったです。
和食さと 上鳥羽店は、京阪国道(国道1号線)と、名前は分かりませんが東西に貫いている道の辻にあるので、車で行くととても立ち寄りやすいと感じます。

この辺りは会社が多いので、平日だと食事を終えて和食さとを出る時には、そこで働いている人がたくさん来られている印象でした。

お昼ごはんでしたので、麺類を中心に食べましたが、気候に応じて寒いときには温かい麺、暑いときには冷たい麺が選んで、しかも、毎回違うメニューが頼めて楽しみでした。
当初はタッチパネルでの注文に戸惑いも有りましたが、いたずらに店員さんを呼んだりしなくて済んで、煩わしさがなかったです。

そういえば、店舗によってなのか、時間帯によってなのか、和食さとといえば、「同じテーブルの料理を一緒に持ってきてくれる」イメージもありますが、そういう形ではなかったように思います。

もしかして、この辺りは会社が多いことと関係しているのかもしれません。
私達も食事が目的ではなかったので、却って助かりました。

店名:和食さと 上鳥羽店
住所:京都府京都市南区上鳥羽堀子町96
電話:075-672-8557

京都市下京区、ごはん処 矢尾定は何度も通いたくなる和食店

店名:ごはん処 矢尾定
住所:京都府京都市下京区新町綾小路上ル四条町361
電話:075-351-3518

矢尾定は、祇園四条にあるお店で、仕出し料理にルーツを持つお店です。
古い町屋を改装した店舗で、京都らしい雰囲気があります。

矢尾定は、お店の雰囲気も良いのですが、料理の味も確かです。
メニューも豊富で、お客さんを飽きさせません。
季節ごとに料理のメニューも変わります。

例えば冬季限定の「ぶり大根あら焚き定食」なんかは、とても人気があります。
今まで食べたぶり大根だと、ここの矢尾定が一番ですね。
秋だったら、紅葉を添えて秋らしさを演出した料理が出たりします。

メニューは豊富ですが、矢尾定おすすめは日替わり定食ですね。
なぜ日替わり定食がおすすめかというと、おかずの種類が多いのです。

煮物や焚き物が主で、京都らしい日本食を手軽に食べることが可能です。
ご飯の量を選ぶことができ、味噌汁はおかわり自由です。
お値段は800円で、京都の定食屋の中では安い方です。

矢尾定は、接客もさすが京都って感じで、洗練されています。
お店の雰囲気と気持ちの良い接客で、料理の美味しさも増します。

京都という土地柄、観光客が多いですね。
かしこまった雰囲気もなく、気軽に入れるので何度も行ってしまいます。

京都市中京区木屋町三条の京もん、本当に美味しい京料理

店名:京もん
住所:京都市中京区木屋町通三条上る100m東側木屋町フォーラムビル4階
電話:075-254-1195

京都の三条木屋町を少し上がった所にある京もんという京料理屋は、本当に美味しくて、大満足の店です。
私はまだ1回しか行ったことはないのですが、本当に美味しくて、妻と2人で感動しあっていました。

私達夫婦が行ったのは、ランチです。
京もんランチは完全予約制で、事前に電話やネットで予約をする必要があるとの事です。

少し店の場所はわかりにくくなっていて、ビルの4階という事もあり、なかなか通りすがりにふらっと寄るという店というよりは、京もんを知っている人が、どんどん口コミでお客様を呼んでいくという形で、今までお客様を増やしていかれたのかな、と思わせる場所の店となっています。

私は妻がたまたまネットで検索をしていて、美味しい和食という事でヒットして、見つける事が出来ました。

私達夫婦が行ったのはランチで、結局その日は水曜日という平日もあってか、最初から最後まで、お客さんは、私達夫婦のみでした。
しかし、そのお客様の少なさとは正反対で、本当に美味しい京料理が、次から次へと出されました。

まずは、おばんざいの10種盛りで、味もさることながら、器もしっかりとこだわったものを出されていました。
お造りも出てきて、さらにはこの店の名物と言われている鴨饅頭も出てきて、最後にご飯で締めるという大満足のランチでした。

値段も1人2000円で、とてもリーズナブルで、京もん店員の方も、本当に丁寧な接客をして頂けたので、最高でした。
京もん、超おすすめの店です。

京都祇園の名店!貴久政でリーズナブルにプチ贅沢ランチを楽しもう!

今回紹介するお店は、京都祇園の割烹料理屋「貴久政」のランチです!

店名:貴久政
住所:京都府京都市東山区八坂新地末吉町78
電話:075-525-2869

貴久政は、京都の観光スポットが集まる河原町駅からも近く、徒歩で行くことができます。
周辺の街並みも京都らしく風情ある小道となっています。
また、観光地でありながら、貴久政の周辺は静かで落ち着いています。

貴久政は食べログTOP5000に選ばれており、夜ご飯は10,000円以上する贅沢なお店です。
しかし、ランチなら1,000円代でお得に楽しむことができます!
そのためランチは非常に人気で、土日は予約をしていないと入れない日もあります。

貴久政のメニューは、旬の食材を使った割烹料理で、小鉢、お造り、メインのお料理、ご飯もの、デザートと順番に出てきます。
旬の野菜を使った小鉢と、ご飯のお供として付いてくる浅漬けが特に美味しくておすすめです。

贅沢な割烹料理というと量は少量を想像するかと思いますが、貴久政はしっかり満足できる量を出してくれるので素晴らしいです。

座席はカウンターと座敷を合わせて10席と少なく、とても落ち着いた雰囲気です。
特にカウンター席は職人の方とお距離が近く、作りたての料理を出してもらうことができて、目で見ても楽しめるお店です。

職人さんたちの積極もとても好印象で、他人を連れて行きたくなるお店です。
価格、味、接客共に大満足で、貴久政はおすすめのお店です。

これもまた京都!京都発のファミレス、和食NOWジョイ

京都の観光地はどこへ行っても人・人・人!
そんな人ごみに疲れた方に、また、小さい子供さんを連れていらっしゃるご家族の方、若者からご年配の方までいろんな年齢層のいらっしゃるご家族やグループの方に、観光には来たけれど食事にはあまりお金をかけたくない方に、ファミリーレストランだけれど「ちょっと」京都の気分も味わえる、和食NOWジョイはおすすめです。

和食NOWジョイは、お一人様1000円前後、2000円まではかからずに食事できます。
メニューも若い人の好きなステーキやハンバーグ、唐揚げ、とんかつから、年齢が上の方の好まれる、天丼、ネギトロ丼、そば、うどん、天ぷら定食、そして金閣寺弁当¥1490(税込)、おばんざい弁当¥1058(税込)、加茂なすと京野菜の朴葉焼き膳¥1598(税込)、冷やしうどん膳¥1058(税込)など、季節の、京都らしいメニューも楽しめます。天ぷらが美味しいです。

和食NOWジョイは、もちろんお子様ランチ¥540(税込)など子供用のメニューもあります。
子供用のメニューは先に早めに持ってきてもらえます。

テーブル席では子供用イスが、座敷席では豆イスを出してもらえます。
とりわけ用の食器とフォークやスプーンも用意してもらえますので、お子様ランチがまだ食べられない小さいお子さんは、大人用の定食や膳の煮物やうどん、てんぷらの野菜などをとりわけてあげられます。

お店の方の接客も誠意のあるもので、和食NOWジョイは好感が持てます。
お店の場所自体は、観光地からは少し外れますが、お店の前を走っている嵐電に乗って嵐山や西院・四条大宮にもすぐアクセスできますし、バスも通っています。
和食NOWジョイは駐車場もあり、車でのアクセスも可能で、便利な場所にあります。

あまり観光客の方が来るエリアではないので、周辺は落ち着いた地元の人の生活圏です。
その点で人ごみに疲れた方のやすらぎになると思います。

ですが、和食NOWジョイには観光バスが横付けされて、団体の中国の観光客の方が食事にこられることもあるそうですし(これもまた京都)、昼食を中心に食事時間にはお店が混み合いますので、早めに行かれると良いでしょう。

店名:和食NOWジョイ(西大路三条店)
住所:〒604-8443 京都市中京区西ノ京島ノ内町19-1
電話:075-801-7774

京都市中京区木屋町、町衆料理京もんは本当に美味しい和食

店名:町衆料理 京もん
住所:京都市中京区木屋町通り三条上がる100m東側木屋町フォーラムビル4階
電話:075-254-1195

町衆料理 京もんは、私は妻と一緒にランチに行ったのですが、とにかくおばんざいがとても美味しい和食のお店です。
とにかく入り口を見つけるのに苦労するお店です。

洋服屋さんの近くに、エレベーターの乗り場があり、そこから上に上がるのですが、そのエレベーターの乗り場を見つけるのに苦労しました。
京もんは、それだけ隠れ家に適しているお店という事です。

そして、京もんの店の中に入ると、大人の雰囲気全開の、シックな内装で、正に大人の男女が集う場にもなり、さらには、会社の接待等にも適している居酒屋です。
出されたランチの料理は、おばんざいの10種盛りをまず出され、一口食べた瞬間、家で作れそうなのに、作れない味付けになっていて、一口で、また来たいと思わせてくれる料理を食べる事が出来ます。

さらに、おばんざいの後に和菓子のデザートもついていて、それで一人2千円というのは、確かに一瞬、高いと思ってしまいますが、食べ終わって数日経つと、また食べに行きたくなる料理です。
本当に癖になってしまう料理を作られているのが、この京もんなのです。

まだ夜は行った事がないのですが、夜も行ってみようと今考えています。