京都市伏見区、コースがおすすめの中華料理「華泉」。

華泉は、お昼のランチでも結構込み合うお店です。
京都市営地下鉄の醍醐駅から約600mの幹線道路沿いにあります。
お店の横に駐車場もあります。

お味は、中華料理の割にはあっさりしていて、それでいて安定した食事を提供されています。
華泉の店主は元々横浜の中華街のお店で修行されていたと、ラジオ番組に出演されたときにおっしゃっていました。
友人同士や子供連れの方も多く、座敷に加えカウンター席もあり、予約なしで行くと順番待ちになり結構待つたり、あきらめて帰る方が多いです。

また大勢の時は、華泉2階の宴会席も予約できるようです。
予算はおおよそ、お昼1,000円、夜は2,000円~3,000円ぐらいです。
ランチは950円となっています。

また、華泉おすすめの泉コース3,800円は、冷菜盛り合わせ、白身魚と湯葉のとろみスープ 、小海老と銀杏の炒め、細切り牛肉ときのこの黒胡椒炒め、松茸の小龍包、ソフトシェルクラブの唐揚げ甘酢餡かけ、鮭の炒飯、本日のデザートの8品です。

華泉は、季節によってもコースのメニューは変わります。
店員さんも忙しくされていても、丁寧に接客されていました。

店名:華泉
住所:京都府京都市伏見区醍醐鍵尾町8-4
電話:075-574-8700

京都市中京区、安くお寿司を食べるなら!「寿しのむさし」。

美味しくてお手頃価格のお寿司屋さんを見つけるのは、とても難しいと思います。
100円の回転寿司では満足できなかったり、かと言って、回らないお寿司屋さんは高すぎて手が出ないと言う方も多いと思います。
そんな方には、京都の中心地、三条河原町にある、寿しのむさしがとてもおすすめです。

寿しのむさしは、回転寿司なのですが、お寿司の一貫一貫のクオリティがとても高いのです。
基本的に全皿170円というお財布にとても優しい価格で、しかもうに等の高級食材も300円ほどで食べられるのですから、行かない理由が見つかりません。

寿しのむさしの職人さんもみなさん、本格的で、目の前でしっかり握ってくれ、ちょうどよいしゃり加減で手が止まりません。
接客もとても威勢がよく、楽しく食べることができます。
赤貝や石垣貝、つぶ貝など貝の種類が豊富で、もちろん魚も通常のものから変わり種まであります。

京都の中心街ということだけあり、寿しのむさしには毎日たくさんの人が訪れ、遅く行くと行列ができていたりしますが、待つ価値ありです。
でも早く行かないと品切れの商品がでてきてしまうので要注意です。

店名:寿しのむさし 三条本店
住所:京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町440
電話:075-222-0634

夏は京都の先斗町にある「魯ビン」で味わう納涼床がおススメ!

京都の四条にほど近い場所に先斗町(ぽんとちょう)という、今でも京都らしさを存分に残した飲食店街があります。
5月から既に、京都では納涼床が始まっていますが、私がこの魯ビン(ろびん)というお店をおススメしたいのは、サービスも一流ならば、コスパも最高だからです。

「納涼床」と聞いただけでちょっと敷居の高い気がしませんか?
でも、この先斗町にある魯ビンでは、お手軽に本格的な納涼床を、最高のサービスで楽しめる事が出来ます。

特におススメなのが、ランチタイム。
鱧のしゃぶしゃぶ付き京会席弁当コースや、鱧おとし付き京会席弁当を楽しむコースが、魯ビンでは3200円(税別)から愉しむ事が出来ます。
古民家を使った正に「京都!」って雰囲気の中、インカムを着けたスタッフさん達が、最高のサービスを提供してくれます。
「紫外線が気になる」って方にも、店内で存分に「京都らしい京都」を楽しんで頂く事が出来ます。

店名:魯ビン(ろびん)
住所:〒604-8011 京都府京都市中京区先斗町通り若松町137-4 (二番路地奥北)
電話:075-222-8200

魯ビンは、オンシーズンの今は大変混雑しますので、必ず予約してから来店される事をおススメします。

因みに、夜は夜で雰囲気が最高に良いので、私は昼食はここの室内で頂いて、夜は納涼床としゃれてみたりします。
魯ビンでは、非日常が京都の繁華街ど真ん中で存分に楽しめますよ。

京都市中京区、パンケーキのお店、「Cafe&Pantry 松之助」。

松之助は、提供されるパンケーキが京都一とも言われているカフェです。
パンケーキは見た目はとてもシンプルですが、ふわっとしていて、しゅわっととろけてしまうような食感が特徴的で、癖になります。
柔らかいので、シロップをかけるのではなくシロップにパンケーキを浸しながら食べるのが良いみたいです。

松之助オススメは、サワークリームブラックカレンツのパンケーキ、880円です。
流行の甘くてクリームたっぷりのパンケーキとは異なり、酸味があるパンケーキですが、ほど良いこの酸味が食欲を湧き立てます。
それほどボリュームがないように感じますが、食べた時の満足感があります。

朝早くから営業していて、ベーコンや卵などを使ったお食事系のパンケーキもあるので、モーニングとして松之助に訪れるのも良いと思います。
パンケーキだけではなくて、こちらのお店はアップルパイも人気があります。

サクサクに焼かれたアップルパイは、売り切れてしまうことも多いようなので、早めに松之助に行くことをオススメします。
少し隠れ家のようなカフェなので、ゆったりと過ごすことができます。

店名:Cafe&Pantry 松之助
住所:京都府京都市中京区高倉通御池下ル亀甲屋町605
電話:075-253-1058

ドルチェバイキング付き贅沢ディナー!「ルイジアナ・ママ京田辺店」。

中学生の娘のお誕生日ディナーにリクエストされて、ルイジアナ・ママ京田辺店に家族で行きました。
メニューは前菜バイキングに、ピザやパスタからメイン一皿、フリードリンクにドルチェ(デザート)バイキングがついたセットをチョイス。
ルイジアナ・ママ京田辺店では、セットで2000円程度ですが、小学生と中学生は、前菜&ドルチェバイキングにフリードリンクのみのお得なセットがあるのが、嬉しいです。

私と娘はドルチェにかけていたので、食事の方は軽めにと思っていたのですが、前菜バイキングからもう、おいしいお料理が多くて!
ルイジアナ・ママ京田辺店の真ん中に色とりどりのおしゃれな前菜が並び、サラダなどのみならず、ジャンバラヤやポテト、唐揚げ、えびのフリッターなどおなかにたまるものもたくさん!
おいしい、おいしいとついついちょくちょく取りに行ってしまいました。

メインのパスタとピザは、ダンナと息子にがんばってもらって、いざドルチェへ!
全制覇に挑もうと張り切っていたのですが、悲しいかな、おなかはすでに8分目くらいまでいっぱい。
ちょうど3月で、ルイジアナ・ママ京田辺店では苺ドルチェ祭りをやっていたので、いちごの期間限定ドルチェと、お店の人気定番、チーズケーキやティラミス、ベリーのタルトなど厳選して5,6品がやっとでした。
大満足のディナーでしたが、今度はカフェタイムのドルチェバイキングで、今度こそ全制覇してみたいです。

店名:ルイジアナ・ママ京田辺店
住所:京都府京田辺市三山木東角田3-4
電話:0774-64-6777

本格中華を格安で食べる!京都府綾部市、台湾料理「金麒麟」。

金麒麟綾部店は、本格台湾料理のお店です。
安くてボリュームがかなりあるので、男性の方でガッツリ食べるのも良いし、女子会で色んな料理を注文して、皆んなでワイワイ食べるのも良いと思います。
金麒麟綾部店は、どの料理も美味しいのですが、カシューナッツ炒めや、とても大きくてジューシーな鶏の唐揚げもオススメです。

ランチメニューが豊富で20種類ほどあります。
これもボリュームたっぷりなので、少食な女性には多く感じるかもしれませんね。
650円と破格の価格なのに、金麒麟綾部店のランチはめちゃくちゃ美味しいです。
台湾で食べたレストランと変わらないくらいでした。

スタッフは中国人がほとんどだったと思います。
少し片言な日本語ですが、ちゃんとオーダーも通るし、注文してからすぐに持ってきてくれるので、長く待つことはないと思います。

ランチメニューは平日のみなので、ご注意を。
キッズメニューもあります。
チャーハンとラーメンがセットになってるメニューは、子供達もモリモリと食べていました。

中華料理には珍しい、鉄板料理や鍋料理もあるので、いつもと違う味を楽しみたい人にも金麒麟綾部店はオススメです。

店名: 金麒麟綾部店(キンキリン アヤベテン)
住所: 京都府綾部市高津町長瀬19-3
電話:0773-42-3777

京都の雰囲気にもピッタリ!「隠れ家居酒屋スミカ(SUMIKA)」。

スミカ(SUMIKA)は、居酒屋街にあるので場所は分かりづらいかもしれませんが、橋の近くでメニューの写真が壁一面にずらりと並んでいるのが目印です。
どこへ行くか迷っていましたが、全体的な値段で判断し入店しました。

スミカ(SUMIKA)のお店全体が洞窟のようになっていて、所々でかがんで移動することがあり冒険みたいでした。
テーブルやイスも木材の他、石のような造りで凝ってます。
雰囲気的には、楽しめて満点です。
店員さんは若い人が多く、元気よく挨拶をしてくれたのが印象的です。

飲み物も変わったメニューが多く、種類も豊富で何杯も試したくなり頼んでしまいます。
私がスミカ(SUMIKA)に行ったのは、五月で季節限定のメロンのお酒が3種類くらいあり美味しかったです。

フードでは餃子やから揚げ、焼き鳥など定番を注文しました。
餃子は、タレが最初から小皿に入った状態なので楽でした。
他に明太チーズオムレツという、スミカ(SUMIKA)おすすめのメニューを注文しましたが、ボリューミーで味も濃くお酒が進みました。

今回は注文できませんでしたが果実系のお酒やとんぺい焼き、ピザ、お茶漬け等美味しそうな気になるメニューが沢山あったのでまた訪れたいです。

店名:隠れ家居酒屋スミカ(SUMIKA)
住所:京都府京都市中京区東木屋町四条上ル材木町174黄桜ビルB1
電話:075-211-1167